飛鳥坐神社のおんだ祭り Ondamatsuri festival of Asukaniimasu-jinja Shrine

2月3日(日)に飛鳥坐神社でおんだ祭が行われます。

五穀豊穣、子孫繁栄を祈るお祭りで、奇祭として知られています。

当日は、翁と天狗が竹の棒で参拝者のお尻を叩きまわりますが、叩かれるとご利益があるということで、志願して叩かれる人たちも。

古代歴史の土地としての飛鳥とはまた違った、庶民の祈りや生活が垣間見えるこのお祭りで、この土地に生きてきた人達を思い描いてみてはどうでしょうか。

On February 3rd (Sunday) a Ondamatsuri festival will be held at Asukaniimasu-jinja Shrine.

It is a festival praying for the grain richness, descendants prosperity, it is known as an odd festival.
On that day, old man and Tengu strike people’s buttocks with bamboo sticks.
However, there are known to bring good luck, so some people are want striked .

It is this festival where you can see glimpses of prayers and life of the common people, unlike Asuka of land of ancient history
Why do not you imagine the people who lived on this land?

 

おんだ祭

https://asukamura.com/?p=11548

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中